グレーパーズヒル

menu

金メダリストが考えたエナジーエッグ

1998年長野オリンピック スピードスケート 金メダリストである清水宏保さん。

2018年2月平昌オリンピックでも分かりやすい解説で活躍されていました。

その清水さんですが、現役時代にひどい腰痛に苦しみ、時に30分と立っていられないこともあったそうです。そしてトレーナーの施術を受けたりセルフメンテナンスを続ける中で、筋肉は全身繋がっており、腰の悩みには、腰だけではなく、腰に関わる他の筋肉群もメンテナンスすることが重要であると知った清水さんは、自身のカラダを実験台に様々試した結果、腰に関わる足裏から腰までの経路にある9つのポイントを発見しました。

その9つのポイントで腰のお悩みを解決しましょう。というのが清水宏保流腰のメソッド『エネルギーライン』です。

清水さんは、自身で実感された『エネルギーライン』を、腰に悩みを抱えていらっしゃる多くの方々に知ってもらいたいと活動されています。そんな中、経験上、指圧に勝るモノはないと断言してきましたが『自身で、いつでもどこでも手軽に、指圧にも勝る気持ち良いストレッチ器具が必要!』と感じ、清水氏と弊社のおよそ2年に渡るコラボ開発により、指圧感覚・ストレッチ器具『金メダリストが考えたエナジーエッグ』が誕生しました。

現役時代、トレーナーから受ける施術以外にも、テニスボールやゴルフボールなど様々なサイズのボールを使ってセフルメンテナンスを行ってきそうですが、やはり指圧に勝るモノはない。と考えてきました。しかし、その思いを覆すストレッチ器具を!と開発を進める中で、筋肉に合わせて異なるストレッチが出来るエナジーエッグが完成した際には清水さんも大絶賛!自身が札幌で経営されるリハビリ治療の現場でも、実際に医学療法士のみなさんにも使って頂いており、治療する側の負担も軽くなった。と大変喜ばれています。

また、ギフトショーにてお披露目した際に使って頂いたほぼ全てのお客様にも『これすごい!』『ゴルフボールよりこっちの方が良い!』『気持良い!』と大きな反響を頂きました。

 

●エナジーエッグは3種のストレッチが可能です。

①エッグ頭のとんがった部分でプッシュ、ピンポイントに肉厚ストレッチ。

②エッグお尻の丸い部分でプッシュ、ソフトにストレッチ。

③エッグお腹部分をコロコロ転がし、ストレッチ。

●エナジーリングを使用することで更に幅広くお使い頂けます。

④リングの上にエッグを置き高さを出すことで、より刺激のあるストレッチ。

⑤リングの上にエッグを置くことでエッグを固定して使うストレッチ。

⑥手を握る⇔手を開く。のように、ハンドグリップとしての手の反復運動。

⑦使用後にエッグを置く台座として。

●清水流、腰メソッド『エネルギーライン』を伝授した冊子付きです。

平成30年7月28日と8月4日放送の「ドランクドラゴンバカ売れ研究所」にて紹介されました!

現在の取扱い先は下記のとおりです。

当社ネットショップ バカ売れショップ 東急ハンズ全店舗 ロフト全店舗 ドンキ・ホーテ ヤマダモール

Contact

株式会社グレーパーズ・ヒル

お電話でのお問い合わせ03-6452-2281

お問い合わせフォーム

03-6452-2281